*

妊娠成立までの仕組み 

公開日: : 基礎知識

妊娠と一口に言っても、そこに至るまでに実際の道筋は、とても複雑です。一般的に排卵日に近い日に性行為があれば妊娠しやすいと言われていますが、体調によって確率は変動します。やはり女性のお腹に一つの生命が宿るというのは、神秘的なことなんですね。

妊娠が成立するまで

卵子の生存期間は、およそ12時間~14時間ほど。これに対して精子は大体2日~3日。精子は、卵子がきちんと生きている期間内に、そこまで辿り着かなければなりません。

女性には卵巣が2つあります。排卵日には、そのうちの1つから卵子が出されるため、排卵していない卵管を昇ってしまった精子は、残念ながら着床できません。

また、女性の膣内は基本的には酸性となっており、この状態に弱い精子は死んでしまいます。排卵日近くには弱アルカリ性となるため、精子は活動しやすく、比較的妊娠しやすいというわけです。もっとも、そんな場合でも卵管の絨毛は精子の活動を邪魔するため、なかなか前へ進めません。生き残るのは、元気で、たくましい一部の精子だけなんです。

幸運にも卵子まで辿り着いた精子たちは卵子の細胞膜を溶かす酵素をこすりつけます。その中で1番に膜を破った者だけが受精します。が、まだ終わりではなく、その後、受精卵は卵管を下り、子宮内膜にうまく安定できた時点で、ついに「妊娠成立」となるんです。

関連記事

af0060001315w

基礎体温表と月経周期

相性の良い男女であればタイミングなど気にしなくても妊娠するカップルもいますが、なかなか妊娠できないカ

記事を読む

syokumotsu
妊娠中の食欲について

妊娠中はどうしても赤ちゃんに栄養を届けるために食欲が出てきます。もちろ

ninkatsu02
妊娠の安定期はいつ?

妊娠5ヶ月に入ると妊娠中期に突入します。この頃になると安定期に入ったと

af9920042222x
妊娠しやすいカラダをつくるなら葉酸サプリ

妊娠するためには、当たり前ですが妊娠しやすいカラダをつくる必要がありま

af0060001315w
基礎体温表と月経周期

相性の良い男女であればタイミングなど気にしなくても妊娠するカップルもい

af0100014695l
高齢妊娠・高齢出産 

35歳以上からでも子どもを授かり、立派に育てるママが増えています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑