*

男女の産み分けについて

公開日: : 豆知識

男女の産み分けができれば、「男の子が欲しい」「女の子が欲しい」という夫婦の願いも実現できます。残念ながらまだ科学的な根拠は希薄ですが、一般的に「傾向」として、次に紹介するルールを守ると産み分けも可能と言われています。

精子の違いを知って産み分け

男女の性別を決めるのは、卵子ではなく「精子」です。これは男女の産み分けで大事なことなので、これをまず覚えておきましょう。

◎X精子とY精子の違いを知る
さらに精子には、2種類のタイプがあります。性別を決める23番目の染色体がXXであるかXYであるかの違いです。X染色体の場合は女の子が生まれ、Yの場合は男の子が生まれます。そしてX染色体は酸性に強く、Y染色体はアルカリ性に強いという特徴があります。

◎膣内の状態と性交日
女性の膣内は、排卵日が近くなると弱アルカリ性になります。つまり女の子を望む場合は排卵日の前後が1つの目安となります。対して男の子を望むならば、それ以外の日に性行為を持てば、ある程度確率が高くなります。もっとも、弱アルカリ性の日に、酸性に強いはずのY染色体が生き残る可能性もあるので、これも「確実な方法」ではありません。

産み分けに関しては世間的にいろいろと賛否両論もあります。しかし、どうしたいかは夫婦が決めること。よく考えた上で、確率の曖昧さも知り、トライしてもいいでしょう。

関連記事

gf1420111691w

妊娠のサイン

妊娠を始めて経験する女性にすれば、その「サイン」は意外にわかりにくいものです。 個人差はあるものの

記事を読む

af9920042222x

妊娠しやすいカラダをつくるなら葉酸サプリ

妊娠するためには、当たり前ですが妊娠しやすいカラダをつくる必要があります。 そこで最近話題なのが葉

記事を読む

syokumotsu
妊娠中の食欲について

妊娠中はどうしても赤ちゃんに栄養を届けるために食欲が出てきます。もちろ

ninkatsu02
妊娠の安定期はいつ?

妊娠5ヶ月に入ると妊娠中期に突入します。この頃になると安定期に入ったと

af9920042222x
妊娠しやすいカラダをつくるなら葉酸サプリ

妊娠するためには、当たり前ですが妊娠しやすいカラダをつくる必要がありま

af0060001315w
基礎体温表と月経周期

相性の良い男女であればタイミングなど気にしなくても妊娠するカップルもい

af0100014695l
高齢妊娠・高齢出産 

35歳以上からでも子どもを授かり、立派に育てるママが増えています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑